辛い過去があればあるほど人って成長するんだね!

4月よりお姉が中学生。

勉強も大変になるし、と思って
本人も希望の個別指導の塾を探し、資料を取り寄せるも
やっぱり高い💦

本人的には、あの「やる気スイッチ」のスクールIEがいいかも?
なんて言ってたけど、ちょっと割高。

でもマンツーマンではなく2対1(生徒が2人で先生が1人)
というのがどこの塾もあるみたい。

でも、2対1って、もう一人の生徒と相性が合わなければ辛いものになるよね。
って提案は避けてたわけで。

でも今日、本人に軽く「2対1」のことを説明してみたら、

え、いいよ!

の一言。
正直びっくり。

でも「相性が悪かったら嫌じゃない?」って聞くと、
『そうであれば対処法は知ってるから!』と。
『こういう人であればこう対応しればいいし』×3パターンを提示してくれて、、

実はお姉、色々吸ったもんだあって、
いじめと言ったら聞こえは悪いけど、

親からしたら「そのようなこと」を受けてた時期も何度かあり、

話を聞くたびに母の心はズタボロ🥲

でも、本人はそれを乗り越え対応策を学び、
びっくりするぐらい心が育ってるみたいで、、

先日あった小学校最後の保護者会での動画ではそんなに泣けなかったけど、
心底感動で次女を寝かしつけてた後、本気泣。

楽しいことばかりじゃないのが人生で、
でも悲しいことや悔しいことに対してどう感じて、
どうやって乗り越えて、自分のものにしていくか。

それって大人でもなかなかできないことじゃないかしら?

それがたった12歳で諭してる長女。
もしかしたらこの先もっと理不尽な人に会うかもしれない。

でも「今笑えてる」ってことは本人がいろんなことを乗り越えてきたってことだね。

この、お姉の話を聞いて、「この子はきっと大丈夫」って思いました。

きっと大物になるよ!
by親バカ母




9歳差姉妹の母で、秋田の激うま米農家出身。
趣味はお酒と月一の長女との映画デート。
蟹とつぶ貝が大好きなキッチンドリンカーの主婦。

「ひらめき 」を大切に!
集客デザインプランナー

講師・webデザイナー:中村ハルミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。